日頃はモテない君であってもインターネットの世界では違います。
全然自信がなくてもかまいません。
自信満々な男性など、それほど多くはあります。

■インターネットは広い世界
出会い系サイトに参加している女性は何万人といるのです。
その中にはきっとあなたを好きになってくれる女性もいるでしょう。
日常生活を見てみましょう。
いったい何人の女性と知り合いになっていますか――普段接している女性の人数をよく考えてみれば極少数です。
そんな中からセックスフレンドを希望しても見つかる可能性はとても低いです。
インターネットならば女性の規模が違ってきますからチャンスは確実に増えます。

■特に出会い系サイトに登録しているような既婚者・人妻は性に飢えている
普段接触している女性の数と比べたら数万人規模の女性がターゲットになっています。
それだけいればいろいろな嗜好を持った女性がいます。
あんたとエッチしてみたい女性は見つかるでしょう。
中でも狙い目は人妻や熟女という客層です。

■私の友達のモテない君でもセックスフレンドをゲット!
彼は小太りな体型です。
顔もふっくらして誰が見ても「格好良い!」なんて思わないタイプ。
実際にモテないヤツで、二十歳を過ぎても童貞だったのです。
けれども出会い系サイトを利用して彼の人生は一変しました。
大勢の女性と交際し、SEX三昧の生活になったのです。
複数の人妻とセフレ関係になって一日に3人の奥さまとエッチしていた頃もあったから驚きです。
それを可能にしたのが出会い系サイトだったのです。

■どのようにしてセックスフレンドをゲットしたのか?
彼の文章力ですね。
そして、ターゲットを人妻・奥さまに絞ったことです。
最初は童貞であることをアピールしていたので、熟女・人妻は<童貞に弱い>のです。
男から見たら、童貞はなさけない人物に移るのですが、年上の女性からみたら<かわいい>とか<手取足取り教えてあげたい>となるのです。
また童貞君は、ご主人が見向きもしなくなった熟女・人妻でもひとりの女性としてみて勃起してくれるから人気があるのです。

ある程度の文章力と童貞であることをセールスポイントにして、三十路程度の熟女・人妻を狙うといいでしょう。
今やセックスフレンドを作るのは出会い系サイトが主流です。